少子高齢世間の行為について勉強していました

少子化などについて演習しました。現在、児童の総計は日々減少してきてあり(少子化)、合計特有生まれ百分比は1.26まで落ち込んだそうです。合計特有生まれ百分比は、1人の女性が生涯の間に分娩講じるはかるために平均的な児童の総計のことです。一般に、こういう数が2.07を下回ると人口が縮小に通うといわれています。また、高齢化が進んできてある。高齢化は、総人口に対して65年以上のお婆さん(老年人口)の占める割合が高くなることをいいます。一般的には、65年以上の人口が総人口の7%をこえる世間を高齢化社会と効く、14%をこえると高齢世間といわれています。日本では1999階級、老年人口がフレッシュ人口(15年内)を上回りました。こういう少子高齢化は、生育生まれ人口の縮小を指し将来の労働力不足や環境トレーニングの放棄など懸念する動画もあります。また、世間保障についても経済重荷の心配など、さまざまな厄介があります。こういう心配の正解はないのか質問に思いました。

服を買うとハッピーな気分になっちゃいます

久々に駅前に出かける予定ができたのでついでにファッションビルへ。
今月末で期限切れになってしまう株主優待券があり、久々に洋服を買う気マンマン。
10年以上もアパレルの世界にいたから服はもちろんアクセも含めてファッションが大好きな私。見ると欲しくなるしウィンドウショッピングさえ控えてたからぶらぶら見るだけでも楽しい。

今季は刺繍モチーフのトップスや花柄のガウンにもなるワンピース、ワイドパンツが多い。ロング丈のフレアスカートもよく目にする。
可愛いのいくつかあったけど来年着れなくなるの嫌だし…と迷いに迷って、結局白のカットソーをゲット。袖が広くて少し今年っぽいけど白のカットソーは着倒したら1年で終わることも多いし、いっぱい着ようっと。
すでに所持してるデニムのガウチョパンツと黄色のフレアスカートに合わせても可愛い。

株主優待券5000円分あったからピアスも買えちゃった。少しはみでた分はポイント利用したしお得にゲットできて満足満足。
少しでも安く手に入れるために色々工夫してるけど悩まず欲しいものポンポン買ってみたいなぁ。
宝くじ当たらないと無理だな。