ケンブリッジ飛鳥選手の姿がなかったこと。

世界陸上、男子4×100mリレーで日本チームは銅メダルを獲得しました。日曜の朝から家族で応援していました。予選とは違い、アンカーはケンブリッジ選手ではなく31歳ベテランの藤光選手。私は知っていた選手ですが、母親は知らないようで顔がはてなマークでした。でも、日本チームは最後まで粘り3位と大健闘。後で聞くとケンブリッジ選手の調子が上がってこなかったことが藤光選手に交代の理由だという事。応援席で見ているケンブリッジ選手の寂しげな顔がテレビ画面に映っていてちょっと切なかったです。
そして、月曜の朝リレーチームのメンバー4人と200mファイナリスト・サニブラウン選手が5人でテレビ出演していました。織田裕二さんと中井美穂さんのインタビューで選手たちの色々な本音を聞く事が出来ました。その中にケンブリッジ選手の姿は見られませんでした。余計なお世話ですが、気になります。体調を崩しているのか、それとも辞退したのか?番組側が出演依頼をしなかったのか、真相が気になります。