食べるラー油作りでやらかしてしまう

ごま油が大量にあって使ってしまいたいと言われ、思いついたのが食べるラー油。
たしかごま油つかうよねっていうぼんやりとした記憶だけで挑戦することになりました。

基本的な作り方は、具材となるネギやにんにく、玉ねぎ等の香味野菜の水分を飛ばして味をしっかりつけ、注いだ油に香りをつけて完成という流れ。
具のベースは玉ねぎとにんにくです。それに唐辛子を入れてしっかり味をつけるのがポイント。
にんにくが効かせるならにんにくを多めに、にんにくの匂いが苦手ならば玉ねぎを多めにと調節していきます。
私は強烈ににんにくを効かせたかったので大量にいれることに。

食感にアクセントをつけるために、別にフライドガーリックを入れると美味しいです。
濃いめに味をつけたらネギなどの焦げやすい具材の香りを移した油を加えて一度熱を通せばできあがりなのですが、作ってから愕然、ゴマの香りしかしない。
そりゃそうだと反省しながら、手元にはラー油の具いりのごま油が残りました。

なんとか使い道はないものかとうんうん悩んでいます。