同じ感覚の保護者さんがいらして、良かった〜、と、安堵した件

最近、我が家の長子が通う中学校の校長先生の独断ぶりに、懸念を感じていたのですが・・・
たまたまお話をしたご近所んも同じ学校にお子さんを通わせていらして、同じような印象を持ったようです。
ワンマンで、会話の余地がない・・・とのご感想。
むむ
私ばかりの思い過ごしではなかった、と、ちょっとだけ仲間を得た気がして嬉しかったです。
その方は、別件でその中学校と接点をお持ちなのですが、その仲間内でも「ワンマン」だという人物評価だそうです。
おそらく、私よりも接する機会は多いのでしょうね。
悪い人ではないのでしょうが、思い付きの独断で次々と行事などを決めてしまうことを、最近何度か経験したため、ちょっと警戒しています。
生とも教師もPTAも、道具のように使われているような気がして、やや気分も悪かったのもあります。
この秋にはダンスコンクールに出場することが既に決められているらしく、遠征費用が発生る場合は、当然のごとく「保護者負担」と課せられます。
思い付きから、どなたかに話して同意を得たのか、協議をしたのか、経緯が不明なまま、いつの間にか決定してコンクールへの申し込みがされていました。
指導者はたいおうできるのか?練習時間は確保できるのか?
そもそも、何を目的としているのか?
謎だらけです。
一人が文句を言ってもなんだかんだともみ消されそうな雰囲気なので、様子を見て対応を考えたいと思います。
とりあえずは、同じような感覚の方が多くいらしたことに安堵しました。脱毛 鼻下