ガス会社の経営者の愚痴をただひたすら聞いていた

小さいながらも、ガス会社を経営している方と話しました。
その方の会社に最近、税務調査が入りました。
儲かっていても、儲かっていなくても、税務署の調査が入るのは会社としても使命でもありますが、
過去の帳簿を調べられて、細かいミスなどを指摘されて、こちらも再度調べなければならず、とんでもなく面倒くさい作業ばかりだったそうです。

もともと事務作業など余り好きではないとのことで、
普段からあとで大変にならないようにやっておくようなのですが、
税務官の細かい計算とちょっとでも合わないと指摘を受けるそうです。
今回もそんな感じで、何回も注意をされたようで、嫌味っぽくも言われて、腹も立ったと話していました。
その度に、調査員との間に重苦しい空気が漂ったらしく、もうその重たい空気に耐え切れず、 何度か席を立ったとのことでした。
調査員の仕事も大変なんでしょうが、
余りの細さにびっくりもしてしまいました。
あまり休みもとらず、儲かってもないのに、
ただただ面倒が増え税金をとられることに怒りを覚えると、話していました。うなじ脱毛 ミュゼ